2015世界選手権大会 in アメリカ


2015年 ウエイトリフティング 世界選手権大会がアメリカのテキサス州で11月に行われる。

世界から各国から最大男子8名、女子6名が出場し、選手の階級での順位により得点が各国に加算されていく。(男女は別々で点数は加算される。)

この大会での国別対抗順位により、来年のオリンピックへの出場人数が決せられるため、本当に大切な戦いとなる。

3年前のロンドンオリンピックでは男子は1名のみ、女子は4名が出場権を得た。来年のオリンピックにおける男子3枠、女子4枠を死守するためにも、選手には最高のパフォーマンスが期待される。出場予定メンバーは以下の通り。


 

2015世界選手権

2015年世界選手権大会日本代表選手

  • 大会場所 アメリカ合衆国 テキサス州 ヒューストンコンベンションセンター
  • 大会期日 2015年11月20日(金)~11月28日(土)

 

男子 :監督 小宮山哲雄 (山梨県 日本ウエイトリフティング協会)

 

56kg級 高尾宏明 (埼玉県 自衛隊体育学校)

62kg級 糸数陽一 (東京都 警視庁)

62kg級 中山陽介 (山梨県 笛吹市役所)

69kg級 笠井武広 (山梨県 中央大学4年)

69kg級 五百蔵正和(大阪府 大阪シティ信用金庫)

105kg 級 持田龍之輔(山梨県 日本大学4年)

105kg 級 白石宏明 (埼玉県 自衛隊体育学校)

+105kg 級 太田和臣 (福岡県 九州国際大学職員)ロンドンオリンピック代表

リザーブ:

56kg 級 権田達也 (愛媛県 中央大学4年)

+105kg級 村上英士朗(富山県 日本大学2年)


 

女子 :監督 三宅義行(埼玉県 いちごグループホールディングス㈱)

 

48kg級 三宅宏実 (埼玉県 いちごグループホールディングス(株))ロンドンオリンピック銀メダリスト

48kg 級 大城みさき(沖縄県 (株)ハーツ&ハーツクリニック)北京オリンピック代表

53kg級 八木かなえ(兵庫県 ALSOK)ロンドンオリンピック代表

58kg級 安藤美希子(千葉県 いちごグループホールディングス(株))

63kg級 松本潮霞 (千葉県 ALSOK)

63kg級 吉田朱音 (兵庫県 金沢学院大学3年)

+75kg級 嶋本麻美 (石川県 金沢学院大学職員)ロンドンオリンピック代表

リザーブ:

48kg級 水落穂南 (埼玉県 いちごグループホールディングス(株))ロンドンオリンピック代表

75kg級 神谷 歩 (石川県 金沢学院大学職員)

ウエイトリフティング オリンピック

 

外部リンク:日本ウエイトリフティング協会

 

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。